メンテナンス・サービス
HOME > JAFご入会

JAFご入会



最近は、自動車保険にロードサービスがついているせいか、JAFに入ってない、という人が多いと聞きます。
でもJAFはすごいです。入っておいて損はありません。

って、お客さんにいつも力説していたら、「でもどこで入れるかわかりません」と言われることが増えてきました。以前はファミレスやコンビニには大抵申し込み書がおいてありましたが、確かに最近は見かけません。

なので、当店でJAFの入会ができるようにも、してあります(^^;;

以前田中のブログでもこんな風に書いたことがありますが、JAFの隊員さんのレベルはすごく高いです。
ゴルフ2のAT車のセルモーターは、熱いとき回らなくなる症例が多い、なんていうこともご存知の隊員さんが多くて、故障診断のノウハウもあって、遠方でトラブったお客様の車を見てもらって、その場で僕らと電話で話しながら、ある程度の修理のめどまでつけてしまうこともあります。
この辺が、ただのレッカー屋さんとは一味もふた味も違うところです。

そして、最近は保険会社のレッカーサービスとJAFを組み合わせてうまく使う方法を紹介したパンフレット「JAF虎の巻 保険編」なんていうのも出しています。これを見ると、保険会社のレッカーサービスだけではできないようなことも、組み合わせていくことでできる内容の範囲がすごく増えます。例えばあいおい損保の場合、自宅からの引き上げも対象になったりします。

▲ JAF虎の巻 保険編

そして、最近は保険会社のレッカーサービスとJAFを組み合わせてうまく使う方法を紹介したパンフレット「JAF虎の巻 保険編」なんていうのも出しています。これを見ると、保険会社のレッカーサービスだけではできないようなことも、組み合わせていくことでできる内容の範囲がすごく増えます。例えばあいおい損保の場合、自宅からの引き上げも対象になったりします。

また、タイヤチェーンの取り付け取り外しや、泥道雪道からの脱出も、保険のロードサービスではほとんど対象外なのですが、JAFではしっかりやってくれます。

JAF+保険会社のレッカーサービス+スピニングガレージを、
うまく組み合わせて、愛車のトラブルに備えてくださいね!


とはいっても、一年間を通してレッカーのお世話にならない人のほうが多いと思います。実際、田中も愛車ABT160GTIでレッカーのお世話になったのは、この6年間で、ブログに書いた一度だけです。
それを、掛け捨ての保険と思って、リスクに備えるための年間4000円なら安い、とは思いますが、別の考え方をしますと、毎月送られてくる機関紙「JAF MATE」を定期購読していると思うだけでも、年会費のもとは十分にとれます。JAF MATE、面白いです。大御所のライターさんや評論家の方々が記事を書いているので、読み応えがあります。

そんなこんなでJAF、入っておいて損はありません。




スピニングガレージ/アクセス・地図 お問い合わせ 中古車販売に関するお問い合わせ パーツ販売に関するお問い合わせ

PAGE TOP