• 在庫車リスト
  • パーツ販売
  • 納車ブログ ゴルフ2仲間ニューカマー
  • 小倉正樹のニナルハズ物語
  • WEB雑誌 ゴルファーズシリーズ
店舗情報
スピニングガレージ

〒252-0154 神奈川県相模原市
緑区長竹2748-1 地図
TEL : 042-780-8198
FAX : 042-780-8199

プライバシーポリシー
スピニングガレージ

第8回広場トレーニング

一昨日は広場トレーニングの日でした。

若い人にこそ学んでほしい、と思っているこのプログラムですが、若い人と一緒に学ぶって、おじさんたちにとってもすごく実りのあることなんだなーと実感できた、素敵な一日でした。

ありがとうございました!広場トレーニングは来年も2回開催する予定です。来年も楽しみです!

 

 

当日の写真たちは、こちらからどうぞ!(ひと編とクルマ編に分かれています)

 

アルバム内で画像にキャプション付けて、当日の様子をお伝えしてますので、見ていってください!

今回はいまだかつてない平均年齢の若さ。なんと10代20代が半分を占めるというピチピチぶり(^^)

若い人にこそ、最初のうちにこういう練習をしてほしい、と思っていたので、それが浸透しつつあることにとても感激しながらも、いざ本当に若いみなさんが朝揃っている様子を見たら妙に緊張してきちゃって、「うまくかみ合わなくて運転に苦手意識が出ちゃったらどうしよう」とか「楽しんでもらえるかなぁ」とか、不安になったりして頭が真っ白になっちゃいました。今にして思えば、自分がレースに出たりするよりも緊張していたかも(^^;;

でも、実際にはじまってみればそんなことは全然なくて、さすがの澤さんの指導のうまさ、みんなを巻き込んで知的好奇心を引き出す雰囲気づくりとあいまって、みんなどんどん上達していく様子がまぶしかったです。 もう本当に、おじさん感激でうるっとくる一日でした。

 

 

 

そして、当日の様子が澤さんのブログにも記事になっております。

この広場トレーニング、「基礎練習がいかに奥が深くて、取り組み続ける価値があるのか」という、すべての物事に通じる本質を突いているように思うんですよね。

コメント(0)

一日ALLYOURS、ありがとうございました!

出張ALLYOURSたくさんのご来店ありがとうございました!


「ゴルフ2らしい服!」という言葉も飛び出し、やはり共通して流れるものってあるよなぁと再確認でした。
それにしても、こんなに活気のあるスピニングは久しぶりでした。またやりたいです!

今回、一日でいろんなことが一気に進みました。

スピニングが服屋さんになってみるという夢が叶い、店のみんなに木村さんを紹介する機会が作れて、スピニングの次のつなぎの相談ができて(次はALLYOURSで作ります!)、そして木村さんも無事ゴルフ2オーナーになることが決定(笑)。

 

 

そしてALLYOURS木村さんのFBには、こんな風に書いていただいちゃいました!!嬉しい!

—————-(以下転載)

 

めちゃ長いです。ブログにも起こしますが、昨日のこと。
スピニングガレージ の 田中 延和 (Nobukazu Tanaka) さんが、 CAMPFIREでやってるクラウドファンディングのリターンである出張試着権をご支援いただきましたので行ってきました!
車屋さんでイベントするのは初めてだったので緊張しましたが、、、そんな不安を吹き飛ばすほど、スタッフさんがめちゃくちゃいい人たちですぐに打ち解けることができました。
たくさんお客様も来ていただいて本当に嬉しかったし、今回は田中さんの粋な計らいで、朝礼、終礼に参加させていただきました。
そこで感じたのは、圧倒的な量のお客さん情報の共有。
はっきり言って、車の話より、お客さんの話の量が圧倒的に多かった。お客さんの事を中心にミーティング。まじで強烈だった。モノ自体もすごく良いモノを取り扱っているお店ですが、それよりも使う人を中心に考える姿勢。本当に勉強になりました。僕らもやってるつもりだったけど、全然足りないわ。そう思いました。
また、田中さんとお話しして本当最高だったのが、GOLFIIと DEEPER’S WEAR に相似性があるって話。
僕らは100年以上作り続けられている商品しかデザインしない。外装をいじるんじゃなくて、すべてを削ぎ落として服そのものを機能的にしていく。そう決めて作っているのですが、
そういう話をしているときの田中さんの言葉。
「ゴルフIIが車の完成系だと思ってる。それ以降に作られた車って、カーデザイン、機能も含めて無理やりアップデートされている。ゴルフIIって、引き算をしつくして、車に必要な事しかデザインされてない。だから飽きないんだよね。」
そう、まさに僕らがやっている事と、全く同じ思想を持った車だったのです。
だから、昨日ご来店いただいたお客さんがゴルフに求めているモノが、うちの服にもあるんだなぁ。実際、最高にウケが良かった!めちゃくちゃ親和性の高さを感じました。
⒈ロングライフに愛される
⒉使う人のためにデザインする
⒊余計な事をしない
完全にミニマム。僕らがやりたい事を、すでにゴルフは持っていた。それを感じられたのが今回もっとも勉強になった事でした。
本当にありがとうございました!!!

コメント(0)

Automobile Council 2017

会場で撮ってきた写真たちはこちらからどうぞ!

 

今年も出展してまいりました、Automobile Council!

 

三日間大盛況のうちに終了いたしました!感覚的には去年の倍近い忙しさでした。

ご来場の皆さま、関係各所の皆さま、ありがとうございました!ずっとしゃべりまくりで、喉が焼き付き気味です(  ̄▽ ̄)

次回も出展できるように、良いゴルフ2を捜索しなくては!!来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

去年、第一回のカウンシルに出展しようと決めたときは、うちなんかが出て大丈夫なんだろうか、と不安でしたし、予算的にも大変なので清水の舞台から飛び降りるつもりでの参加でした。

ヤングタイマー層のクルマたちが、いち早く文化として根付いて、ほんとのオールドタイマーなクルマの年式になるころにも日本国内にコンディションの良いものがたくさん残りますように、という思いで前回から参加させていただいているのですが、それが本当に理想の姿に近づいているな、というのを、一年たって実感しています。

今年は特に、去年に比べてヤングタイマー色が強めでしたし。

 

ただこれは嬉しいことなのですが、去年の勢いから「カウンシルに出ちゃうと売れちゃうから、その前に売約にして!」という売れ方をするようになったので、それも考慮して事前に多めに台数を確保しておかないといけないこともわかりました。

そして、三日間ずっと誰かしらとお話しし続けているので、体力気力が抜け殻みたいになってしまいます。最後は喉の痛くて声が出なくなってきちゃうし。次回出れるなら、毎日スタッフを入れ替えながら社員全員でローテーションしないと、持たないかも、と思いました。

 

こういうのも、慣れなのかしら。イベントコンパニオンのお姉さんたちって、実はすごい仕事力なんだなー、って思いました。目指さなきゃ!!

コメント(0)

白州の森バイクロアに、カントリー2台を連れて

すっかりお気に入りのイベント「バイクロア」が、今度は山梨の白州でやる、っていうので、これはぜったい行かなくては!と遊びに行ってきました。

 

会場は「べるが尾白の森キャンプ場」。僕は母方の田舎がこのほぼ隣町の穴山というところなので、このあたりは大好きなんです。空気も水も良いところ。

こんなところでやるからには、持っていくゴルフ2といえばカントリーでしょう!そしてちょうど、動かせるカントリーが2台あるので、かをりちゃんと二人で、お互いの自転車を積んで行きました。

う~ん絵になる。もうこんな写真を撮ることができただけでも満足。(そしてその他の写真たちはこちらのフォトアルバムに入れてありますので、見てみてください!)

バイクロア実行委員の松原さんのはからいで、入口受付横でカントリー2台を並べて置かせてもらえることに。展示物みたいでめっちゃ注目されていました。ありがとうございます!!

僕ら世代から上の人は、おーすげーカントリーだ!ってなってて、若い子たちには、このカスタムカーすごいですね!ってたくさん声をかけられました(^^)。まさかこのスタイルで当時売られていたとは思いもしなかったようで。確かに最近のクルマは、こういう遊び心のある派生車種を作ることがなくなってしまいましたね。

 

 

 

今回は、純粋に遊びに行っただけなので、当店としてはブース出展はせず。でも、KUREGonzo’s Pewformanceのブースのお手伝いをしながら、ついでに僕のトレイルロードも展示と、ワーゲンの雑貨も少しおかせていただきました。実際のところは、Gonzo’sきたがわさんと二日間好きなように遊んできた感じですが(笑)。

 

僕のトレイルロードプロトタイプは無印だったので、早速ロゴステッカーも貼ってもらいました。

まずはこのトレイルロードで、デニムクラスのレースに参戦。お気に入りのDeeper’s Wearのデニムを履いて、Deeper’sの中の人たちも見てるところでいい感じで走ろう、っていうのと、トレイルロードの初レースだし、ってがんばって走ったものの・・・・4位。一番残念な結果。なんにも賞品ゲットできませんでした。なんでこういうとこ、もうちょっとだけがんばれないかなー、って自分でも思いますw

 

僕がレースに出ている間は、かをりちゃんはツーリングへ。そっちも楽しそうだったなー。

 

 

 

とりあえず一日目は、がんばるレースはこれだけなので、あとは・・・、

タッチダウンと南信州と、ミッケラーの三軒のビール工房がブースを出していて生ビール堪能!一泊二日じゃ飲みきれないよー。

でも僕は、タッチダウンの清里ラガーが大好きなのでこれだけでも何杯もいってしまった。。

 

 

そしてスピニング6ホイールライフといえば、この人。シクロワイアードのイソベくん。

ファンクラスでスピニングキャップをかぶって表彰台にあがってくれましたー。

そして夜のファイアーレースでは、スタート前に、観客にイソベコールを要求(笑)。めっちゃ盛り上がってました。

 

 

今回は西伊豆の「山伏トレイルツアー」の松本さんたちもブースを出していたので、最後はまったりビール飲みながら、たき火で温まらせてもらったりもして、夜も楽しかったです。次は家族も連れてきたりしたいなぁ。

 

 

 

二日目の朝は、会場をちょっと抜け出して、富士見パノラマまで、クロスカントリーのレースの応援に。

帰ってきて、Gonzo’sが参戦するチームラリー(周回数を競うエンデューロ形式)の応援か、と思いきや、きたがわさんが、折れてる肋骨が痛くてロクに走れないから僕に代わりに走ってーということになったんですがそのチームっていうのが、KURE+Gonzo’sのサポートも受けてユースで活躍する中島渉・瞳選手の兄妹と、元女子エリートライダーの広瀬さんで・・・、あとは僕!

しかもきたがわさん、本気で勝ちに行くからな!とか言ってるし。

 

そんなわけで、足引っ張らないように僕は120%で死ぬ気で走りましたよよよ。KUREのポロシャツも着ちゃったから余計情けない走り方もできないし。

王滝よりつらかったかもw

結局、2位~8位まで同一周回という混戦なリザルトで、残念ながら6位で終了。まぁメンバーのうちの一人は僕ですからね。でも、途中の渉くんのメカトラがなければ、ほんとに勝ててたかも、っていうくらいいい感じのチームにはなってましたよ(言い訳)。

 

ブースもレースも、ご一緒させていただきありがとうございました!

とっても楽しかったです。またチームに混ぜてもらえるように、練習しておきます(^^;;

 

あ。僕が自衛隊のコスプレしてるのは、チームラリーの後、このかっこでオウルクラスっていう仮装レースにも出たんです。誰も写真撮れる人がいなかったんで、写真が一枚も残ってないんですけどね。。これも次回また出ようっと。

 

 

こんな楽しい二日間をすごしちゃうと、すっかり自分でもカントリーに乗りたくなっちゃいます。次はカントリーで愛車作るぞー。

コメント(0)

ゴルフカップの舞台裏

ゴルフカップ参加ショップ有志でミーティング中!

なにげにみんなまじめに考えて遊んでいるのです(笑)。

 

 

#ゴルフカップ #golfcup

#次回は7月2日に富士スピードウェイで開催です

#一緒にゴルフカップを盛り上げてくれるショップさんがもっと増えるといいな

コメント(0)
1 / 4012345...102030...最後 »
スピニングガレージ/アクセス・地図 お問い合わせ 中古車販売に関するお問い合わせ パーツ販売に関するお問い合わせ
?
PAGE TOP