コンテンツ
HOME > 店主ブログ

店主ブログ

備忘録的な体の記録

<備忘録的な記録>
Gonzo’sトレイルロードに、ペダリングモニターを移植して使ってみました。そうしたら、左足のパワーが右足の6割程度しか出てないよ!

気合を入れたりもがいたり、意識を左足だけに集中すれば、右足と同程度のパワーは出る。

そこで気が付いたが、よくよく思い返してみると、首をケガしてからよくつまづくようになったが、ほぼ左足からつまづいてる。
普通に歩いているときも、左足だけ引きずっていることがあるし、ふらついてしまうときも、体の左側をどこかにぶつけていることが多い。
そういえば、持っているものを手からポロっと落としてしまうのも、左手でごく軽いものを持っている時が多い。これは足じゃなくて手だけど。

ひょっとしたら、左半身の微妙な感覚がおかしいまんまなのかも。ケガした当初はあまりにもいろんな症状が出てきて、わけがわからない状態だったけど、5月くらいからだいぶ自転車にも乗れるようになって、でも自転車はまっすぐ走るのが難しいな、って思ってました。軽いめまいのような状態でずっといるから、それで平衡感覚がおかしくてまっすぐ走れてないのかと思ってたけど、普通にペダリングしてるとこれだけ左右の力の出方が違うなら、そもそもまっすぐ走れるわけがない。

自分の体のポンコツ具合を、数字で確認できてしまったのは、具体的で良き指標なのか、残酷な真実なのか。
左足がちゃんと動くように意識してリハビリライドしないと、この冬のシクロクロスに参戦どころじゃないなー、と前向きに考えてみるものの、やっぱりもうレースとかやめちゃおうかな、なんて飲酒量が増えてみたりもする(笑)。

そして飲酒量に比例するように体重は増え続けて悪循環!w

 

保険会社からも、7月いっぱいで治療費の補償は打ち切りだよ、と通告されているので、8月になったら自分勝手にいろいろ取り組んでいこう。

といいつつ、まともに走れるまではムリしないで、あっちこっちサイクリングしに行きまくるか、静音型固定ローラー買って左足が動くようにずっと引き籠り練習か、はたまたしばらく自転車あきらめてまじめに仕事するか・・・。

なんだかんだで、今年はまだ自転車に1750kmしか乗れてないです。ふだんは年間8000kmくらいだから、1/4以下のペース。ついクルマやバス、電車に乗っちゃうから、ガソリン代や交通費も馬鹿にならないしなぁ。

首の故障ってはじめてなので、これまで首が調子悪いっていって苦しんでる人の気持ちが理解できなかったんだけど、今は痛いほど理解できます。昔は「気合が足りねーんだよ」とか暴言吐いたりしててごめんなさい。反省。

コメント(0)

趣味の隔世遺伝?

中学に入り、何の運動経験もないのに突然野球部に入部した息子。

昨晩ダブルデイフィールドに行って、スピニングで長いお付き合いの佐藤社長にわからないことをいろいろ聞いたり、ランニング用の靴を買いにゼビオに行ったり。足型計測してもらったら、もう僕と足のサイズが同じになってた!!

 


僕も野球経験がないので、わからないことだらけだ…(笑)

佐藤さんとの話を横から聞いたりすると、野球も少し興味出ますね。今さらかw

 

でも、うちの親父は60歳くらいまで町田の早朝野球をずっとやっていたので、突如孫が野球をはじめたのは相当嬉しいみたい。

じいじの秘蔵のグローブ(多分最後につかってたやつ)を、息子にあげてました。

そんなのあげても使えないでしょうよー、って思っていたら、それも意外や意外で息子は「すげーミズノのロゴが昔のやつだ!」って盛り上がってる。

ひっかるポイントが、理解できるような恥ずかしくなるような。親子3代のDNAの抗えなさを感じます。

コメント(0)

カントリーの中古車について

最近イベントやら取材やらでカントリーが目立っているのと、在庫のカントリーたちが少しずつ動き始めているせいか、カントリーの問い合わせがだいぶ増えています。

その中でも、「じっさいカントリーはどのくらいで買えて、どのくらい維持が大変なのか」という漠然としたご質問が多く、僕らもなかなかまとめきれないので、「2017年現在の、カントリーの概況」を、ざっくりまとめてみました。参考にしていただければ幸いです(笑)。

 

 

<中古車相場について>

・~100万円 アウトレット的な車両。整備が後手に回っているとか、エアコン無し車とか、25万キロ超の走行距離の車等。

・100~150万円 普通によさげなカントリー。

・150~250万円 走行距離がひとケタ万キロのものや、上物系極上系。

いずれの価格帯も、希少グレードで保証付き販売は難しいため、保証なし現状販売とさせていただきます。

 

 

<維持費について>

基本的には他のMTのゴルフ2とほとんど変わりません。ただ、壊れやすいとよく言われるのは、2駆より4駆のほうが部品点数が多い分故障の可能性が増える、というくらいで、矛盾や問題点をはらんだ設計というわけではありません。それとカントリーは、昔から整備状態を問わず中古車相場が高いままできているので、一般的なゴルフ2に比べメンテナンスが後手に回っていた時期がある車両が多く、そういう意味ではゴルフ2の平均からすると手がかかる子が多めです。

当店も、その点を加味しながら「スピニングのゴルフ2らしく」仕上げて中古車を出そうとすると、上記の中古車相場の範囲内の価格で販売するのが難しいため、カントリーの中古車販売には積極的ではありませんでした。でもそんなことを言っていると、「乗りたい!」というオーナーさんの気持ちにもこたえられないですし、当店でこのままずっと置いておくのもナンセンスなので、そこそこの仕上げで普通に相場の価格で売れるようにしていこうと思います。

なので、当店の他の売り物のゴルフ2たちよりも、「多少歴代オーナーさんがやりきれなかった宿題がたまっていたりすることもある」くらいにお考えいただけたらと思います。(一台一台の違いは、ご説明できるようにはしていきますので)

 

 

<部品について>

カントリーは日本においては150台ほどしか入ってきておりませんが(並行車も含めた推定台数)、世界全体では8000台近く流通したので、まだそこそこ部品は出ます。もちろん、ゴルフ2と共通の部品は他のゴルフ2たちと同じなので、まず困ることはありません。

ただ、ハイリフトされているため、サスペンション周り、ケーブルやホース類、シフトリンケージの一部の長さが違うのと、リヤブレーキが大きいので、そのあたりの部品が一度欠品になると、1年2年と待たされることがあります。そういうタイミングに当たったら、じっくり待てる覚悟が必要になります。

あと、カントリー/シンクロともに残存台数が少ないので、4駆の駆動系の部品たちも、出てくるまでに時間がかかることがあります。

 

 

 

と、何かとファッション的に乗りたくなるけど大変だぞーといろいろな人から言われて尻ごみしてしまうことが多いカントリーですが、このくらいのものなんだな、というイメージができていれば、そう怖いものではないと思います。実際僕も、次の愛車はカントリーにしようかと思っていますし。

とはいえ、部品の供給はいつ劇的に悪化するかわかりませんので、どうせ乗るなら早いほうがいいですよね。僕も、早く一台自分のカントリーを決めたいです(^^)

コメント(0)

脳内ハードディスクはたまにクリーンアップしましょう

昨日念願の初トレイルカッターに行ってきまして、今朝起きたら「なんて頭がクリアなんだー」ってびっくり。一昨日までの自分とは別人のような頭の回転の速さ。

丸一日、仕事の悩みとか家族のこととかお金のこととか怪我のこととか、そういう心配ごとが全く頭に浮かぶことのない時間を過ごせるのって、MTBで下りまくってる時くらいなんですよね。

クルマでドライブしてても、ロードで走ってても、僕の場合、頭の中からいろんな課題のことが消えることなく考え続けてしまうので、最近の頭の中は、「ハードディスクがいっぱいです」「パフォーマンスが低下しています」ってな状態だったんでしょう。そしてそれを自覚していないまま毎日仕事したり遊んだりしているから、いつも頭の中がすっきりしてなくて。

それが昨日のトレイルカッターで、「ディスククリーンアップ」されたようです。僕はそもそも脳内ハードディスクの容量が小さいくせにいろいろなものを溜めこみがちなので、たまに行かないとなー、って思いました。

せっかく今日みたいに、脳内がクリアで回転しているときは、ウェブサイトのリニューアルのことでも考えようっと。午後は早退してどこかに籠もります!

 

 

 

それにしてもトレイルカッター、大竹さんはじめ僕のまわりの諸先輩方がハマる理由がよくわかりました。立地といいコースの作り込みといい人のあたたかさといい、常設コースとガイドツアーとトレイルの、”Fun”な要素のおいしいとこ取りだ!と感じました。もう、写真撮ってブログで報告しようなんてことも思わず、ひたすら無心で遊んでました。

また行きたいなー。

コメント(0)

2ドアジェッタ、完成したかな?

メカコイピーに足を入れ替えてもらいました。

ノーマル形状のアイバッハのバネに、ノーマルストロークのビルシュタインのショックの組み合わせ。

車高も乗り心地も上品になって、これなら首も心も満足さ!!早く自転車積んで遠出したい。

 

ノーマルストロークだけど減衰力が高いビルシュタインのショックと、昔からの定番でコシのあるアイバッハのスプリング、適度な重量と粘り感のあるVWモータースポーツの14インチホイールと、摩擦円がバランスよく感じられる新P6は、狙った通りの乗り心地と運転の楽しさです!

そして2ドアジェッタの絶妙なリヤ周りのボディ剛性と、ノーマル系だけどMTになっているところも、そのセットにとても合っていて最高です。今の自分にとっての究極バランスかも。理想が形になりました!!

 

コメント(0)
2 / 37212345...102030...最後 »
スピニングガレージ/アクセス・地図 お問い合わせ 中古車販売に関するお問い合わせ パーツ販売に関するお問い合わせ
?
PAGE TOP