コンテンツ
HOME > 店主ブログ

店主ブログ

フルーツ・ヒラヤマ

 

大和に素敵なジューススタンド発見。小学生の時はこの辺まで自転車でちょくちょく来てたけど、電車で大和に来たのははじめてかも。

病み上がりの心と体に果汁がしみます。おいしい。

 

コメント(0)

寝込み中の妄想(たぶん本題はオートバイの話です)

人生初インフルで寝込みはじめてもう5日目になりますが、やっと峠を越した感があって、昨日の夜から激しくお腹下してウィルス排出中です。そして体中あちこち痛くてロクに寝れないという状況からも解放されつつあり、今朝は変な夢を見ずにすっきり起床いたしました。(それはそれで味気ないけど)

今までは、仕事の予定がたくさん入っているときには体調を崩さないように心がけてはいたのですが、今回はそうもいかず、何件も予定を変更させていただいたり、店の仲間に代わってもらったりして多くの方にご迷惑をおかけしております。この場を借りてお詫びを申し上げます。

体調が悪く気力に余裕がないときに人の本性が出るとはよく申しますが、僕のこの5日間したことといえば、仕事の心配、会社のお金の心配、体がこのまま回復しなかったらどうしようという心配、そして自転車のことを考え、クルマのことを考え、オートバイのことを考える。痛くて寝れないときには本を読むか、ネットで犬のかわいい画像を見る。以上。
基本とってもネガティブなので、「心配+タイヤのついているモノの妄想をして現実逃避」、という組み合わせだけで、僕の人生本質的に成立してしまうのかもしれません。

たかがインフルごときで大げさな、と思わなくもないですが、初めて体験することのインパクトってとても大きくて、なのでそういうタイミングに何を感じたかは、まとめておいて振り返れるようにしたほうがいいな、と思って書いております。




普段から自転車とクルマの妄想は常時脳内に沸いているのに比べ、あまりオートバイのことを考える機会は多くないのですが、二年前に、動くオートバイは手放して、家には不動のGSX-R1100(1988)が置いてあるのみでして、オートバイは詳しいわけでもないし、速く走れるわけでもないんですが、ずっと手元に一台はある生活だったので、まったく乗れないと寂しいものです。
二年前に手放したその時も、自転車を増やす口実としてオートバイを手放しているので、今さらまたオートバイ買いたいですなんて言い出しづらい、というのもあります。

なんですが、体調が悪くなると、自転車は満足に乗れないし、クルマも漫然と乗っててもつまらないのでしっかり乗りたいタイプなので、多少自分の調子がイマイチでもしっかりタイヤを通じて路面と対話できるオートバイに、乗りたくなります。(そういう意味では今回のインフル中は、ゆったり乗れてかつクルマと対話ができそうなアメ車や初期型セルシオに乗ってみたいなぁとか妄想しているのかも)

そんな風に考えると、マルチなら小排気量でかつピーキーじゃないやつで、排気量デカめならシングルかツインかな、ってなるのですが、問題は「昔乗ってたことがあってもう一度乗りたいバイク」か、「一度乗ってみたいなぁと思っていたバイク」のどちらにするか、です。やはり新車でそそられるものはないので。

「昔乗っててもう一度乗りたい系」だと、
・FZR250EXUP(バイク便やってたときに公私とも乗り倒しました)
・サベージ/テンプター(なぜかとてもしっくりきて楽しかった)

「一度乗ってみたかった系」だと、
・R1100R(GSX-R買った当時に候補に挙げてて、今すっごい安くなってるのでホントにうっかり買いそうになる)
・キャブでラバーマウントの頃のスポーツスター(これは死ぬまでに一度は乗るはずと勝手に思ってる)
・80年代の和製アメリカン。XSスペシャルとかエリミネーターとかZのLTDとかV45マグナとか(ちゃんとしたアメリカンを日本メーカーが作る前の時代の個性的なダサカッコイイやつらがたまらんのです)
・SRX(バイク便時代の先輩が超かっこいいのに乗ってて憧れた)
・Goose
・ニンジャ(昔のほうね)
・VT(これも初期型のインテグラとか!)
・XL系/FTR
・モンスターS2R
・CB450
・GL400/500
・VFR
・ブロス
・CBX/ホライズン
・SRV250/250TR
・パカタナ
・AV50
・バンバン
・GS1200SS
・幸福号(まずタマないですよね)

あとは「今は買えないけど死ぬまでに乗りたい夢のバイク」だと、
・CB250セニア
・Z650LTD
・1974年式W3
・GT380/550
・XS650/TX650

 

結構あるな(笑)。

でも、今からなら一生コツコツ乗り換え続ければ、全部乗れるかもしれない。



冷静に考えると、引っ越しが済んでから買ったほうがいいし、体が回復したらどうせ自転車しか乗らなくなるんでしょうけど・・・今はそういう気分なのです。
試しに昨日の夜、家でボソッと「バイク買っちゃおうかなぁ」ってつぶやいてみたら、「いらないでしょ」って優しく返されました。これは勝手に買ったら怖いことになるかもしれない。。

コメント(0)

またALLYOURSが面白いことをやる!

キタキター!これを待ってました!!
手持ちの服をONE SWING化してスーパー防水仕様にできちゃう。他にもいろいろメニューあり〼。

ゴルフ2屋としては、新たな製品を作るのではなく今愛用しているモノをアップデートする、というところが非常にツボです。

(追記:個人的に、とスピニング的にダブルで支援申込完了しました!これは完全に妄想ですが、ゴルフ2のシートの布生地をONSWING化できたら、汚れもすぐ落ちるし染みにもなりにくいから最高だと思うんだけど、あれだけでかいものは難しいかなぁ……)

 

 

 

CAMP-FIRE.JP

コメント(0)

「間違いだらけの中古車選び」を、さらに14年後に読み直す。

仕事もできない、遊びにも行けない隔離中の今の僕には物欲しかありません。
というのは3%くらい冗談で、乗り物の本ばかり読んでいますが、島下さんの「クルマ選び」を読んだ上で、過去の徳大寺さんのを振り返るとまた新たな発見があります。


2004年時点での前書きの中ですでに、”今や自動車というものは(中略)ともかく合理、合理という言葉で利益追求構造なのだ” “自動運転はもうすぐそこまできている” “日本の自動車シーンの中で記憶されるべき年は1989年であると思う”などなど、2018年の今にそのままつながる言葉がたくさん見られ、一冊通して拝読しても全く色褪せた感がない。そしてこの徳大寺さんの筆の魂は、島下さんにきっちり受け継がれているんだな、というのを感じました。


病気になると涙腺ゆるくて困ります。こんなことを感じながら読んでるだけでも泣けちゃうんですよ(笑)。

そしてこれ読んで、これまでノーチェックだったけど、改めてディオン、オーパ、YRVは乗ってみなくては、と思いました。今の感覚で乗ると僕やうちの店のみんなはどんなことを感じるんだろう。

 

コメント(0)

インフル初夢その4。

インフル初夢その4。相変わらず体全然良くならなくて、変にリアルな夢を見ます。

知り合いのバイク屋のおっさん(今回はリアルな知り合いは登場しませんでした)が、もう50近くになってきたので店はそこそこにして、小説でも書いて、うまく当たれば映画にでもしたいな、とか言い出す。

2018年現在考えうる範囲で実現可能な、AIに支配されそうな社会を描くそう。人間社会をコントロール下におこうとするWikiと、人間側もAIに支配される中での覇権をとろうとする層も出て勢力図はカオスに。でもって、最終的にはドンパチやるんですけど、基本ライフラインが傷つくと問題が出るAI側は大規模な戦闘を好まないので、戦闘はカーチェイス+αの局地戦。

そこで一番描きたいのが、AIに乗っ取られている交通と、通信していない乗り物とのカーチェイスなんだそうな。
設定はありふれてるけど、そのカーチェイスは面白そうだね。周囲のクルマだけじゃなく信号やゲート、消火設備等をハッキングしあったり、それをかいくぐるアナログな旧車の4輪2輪がいいとこ見せる的な。


映画化されたら車両は全部俺が出して一儲けだな、って言うおっさんに、その前に小説をリアルに描いた時点でいろんなとこから訴えられて終わるんじゃねーの、あ、それもそうか。で、会話終了。

バイク屋休憩中に一杯コーヒー飲みながらの妄想トークでした。

じゃ、俺そろそろ帰りますねー、って言ったところで目が覚めた。

目が覚めて思ったのは、俺何のバイク乗ってたんだろ?
もう2年バイク乗ってないから、さすがにロスだなぁ。
何かバイク買っちゃおうかな。

コメント(0)
スピニングガレージ/アクセス・地図 お問い合わせ 中古車販売に関するお問い合わせ パーツ販売に関するお問い合わせ
?
PAGE TOP
リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー時計, ロレックススーパーコピー, ウブロ時計スーパーコピー, カルティエ時計スーパーコピー, シャネルバッグスーパーコピー, エルメスバッグスーパーコピー, グッチバッグスーパーコピー, オメガ時計スーパーコピー, パネライ時計スーパーコピー スーパーコピー時計 スーパーコピー