コンテンツ
HOME > 店主ブログ

店主ブログ

こんな光景はじめて!

売約の中古車を新規登録しに、品川の陸運局へ。いつも混んでる品川ですが…こんなスッカスカなのははじめてだ!!

 

ここに来るまではかなりの渋滞でしたが、でも着いてみたら貸し切り状態!ほんとに誰もいないよー(笑)

窓口の職員さんもヒマ疲れしてそうでした。

コメント(0)

ふじてんでフラぺの練習。

昨日は「ふじてん」でRR仲間の皆さんと練習に行ってきました。遊んでいただいた皆さま、ありがとうございました~!
ホントは息子も一緒に行くはずだったけど、急用が入って行けず・・・。でも雨降ってたから、それでよかったのかも。

そんなわけで父ちゃんは飛び道具のSCOTT GENIUS+を持ち出して、自分の課題に専念(笑)。
今回は510のシューズを買ったばかりなので、試しにフラットペダルで走ってみました。まずはフラットペダルに慣れるのが課題。
これまではビンディングだったので、バランスを崩すと足の位置がずれたり、ジャンプ中に足がペダルから離れると焦っちゃったりと、午前中はとてもおっかなびっくりでした。

それともう一つの課題は、前回山下さんに教わったジャンプの踏み切りのイメージとタイミングを練習すること。

最初はビンディングじゃないことの違和感で、踏み切りなんてそれどころじゃない!って感じでしたが、510のソールとクロマグのペダルのやわらかい感触に慣れてくると、午後には、根っこでもジャンプでも、抜重するときにペダルがソールを少し押し返してくる動きが少しわかるようになりました。
そうなると、どこを走っても抜重するのが楽しくなり、踏み切りのイメージも作れるようになってきました。

まだ高いジャンプは怖いけど、ふわっとした軌道に少しは近づいてきたかな?って思いますし、狙った場所で着地しようという意識がそのうちできるようになりそうだな、という予感くらいはするようになったような気がして自己満足。

それと前回行ったときは、根っこが続く場所を連続して走ると首が痛くなったりしてましたが、今回は抜重が楽しくて終始ふわふわと乗っていたので、全然首が痛くなりませんでした。これは素敵な副産物。
いやはや、新しいことを試すのって、楽しいですね。これも勉強勉強。勉強熱心な僕は、またふじてんに遊びにいかないといけませんw


そろそろ山下先生も、走れそうなくらいに骨がつながってきたらしいし(笑)、次一緒に走るときは、ちゃんとフラットペダルで行きますよー。水曜練のお誘いお待ちしてます!


写真はゆーいちさんから頂き物の集合写真。なぜにこんなに粗いのかw

コメント(0)

夏休みの職場体験?

夏休みの職場体験中!


#夏休み #お手伝い #洗車
#うちの息子と班長の娘です #いつもの地元の中学生の職場体験ではないっす

コメント(0)

陸送や保険レッカーで遠方から整備入庫されるかたも多いんです。

九州からの修理預りのGLi、お盆までに陸送やさんが届けられない、って言うのでいろいろ策を練ったら有明港留めにしてそこまでうちが引き取りに行ければ間に合うということで、やってきました。
久しぶりに港に積車で来たなー。

#遠方からの修理預りは陸送やさんを使うと便利
#自分で往復する交通費よりも安くあがることが多いです

 

 

そしてせっかく良い景色なので、一枚とってインスタにあげてみた。

「インスタ映えする」って乱用しだすとオッサンの証拠ですって。気を付けないと!

気を付けようがどうしようが、正真正銘のオッサンなんですけどね。

コメント(0)

Automobile Councilに行ってから、わけもなくクルマ買いたい病になっております。

今日は仕事してないけど、ばあちゃんとこへの行き帰りがド渋滞で相模原と草加の往復所要時間が7時間だったもんで疲労困憊で、もう頭が回らなくなって帰宅してからは仕事する気になれなくてビール飲んでネット徘徊・・・という言い訳でSamuel SmithのOrganic Lagerをやりながらの妄想タイムが楽しいのであります。これはきっと、Automobile Councilの正しい余韻の浸り方に違いない。

そんなときに、ふと昔ポルシェに乗っていたときにお世話になっていた、ガレージサクラさんのこんな記事を見てしまうと、いろんな妄想がむくむくと・・・。

 


いろいろこれまでの半生を振り返って、乗ってきたクルマ乗りたいクルマ等々に思いを馳せますと、乗りたいと思っていながらまだ乗れてないクルマが意外と少ないことに気づく。欲しいな、と考えるクルマは昔乗ったことがあるクルマばかりなのですが、その中でもこの85、86の3.2カレラはとてもとてもまた乗りたい1台。ホントにハマりました。ゴルフ2のGTIの前期型と、どこかしら通じるところもあって。(というか細かい話ですが、GTIの前期型のSOHCのやつと、88以降のCiやCLiと、両方のいいとこ取りみたいな乗り味だな、って個人的には感じてました。誰が共感してくれるんだ、っていうくらいピンポイントなたとえですが。)

 

僕の場合、スーパーカーとかめっちゃ古いクラシックカーには、あまり興味はわきません。というか見るだけで満足です。

鉄道好きの場合、撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、技術鉄とかいろいろありますが、それに例えて言うと僕は完全に”乗り”系です。乗って楽しくクルマの荷重と対話ができて、かつクルマとしてまっとうに実用性があって、でかすぎず重すぎないクルマが好みなので、そうすると、なかなかゴルフ2にとってかわるクルマが僕の中であらわれないというのが、ちょっとした人生の悩みでもあります。実際そこまでハードなクルママニアでもない僕が、なんでここまでゴルフ2で仕事をすることにこだわっているのか、自分でもよくわからなくなることがあるので。

 

あれだけ走りがしっかりしてて面白くて、無駄に重たくなくて、というのを軸にしてしまうと、なんだかんだで、90年前後のクルマたちが好きで、抜けられないのです。

それ以降のクルマたちはどうしても重いし、でかいし、その割には鉄板薄いし。萌える要素が僕的には少ない。

 

今回のCouncilに行ってから、乗れるうちに(クルマのタマがあるうちに)乗っておかなきゃ、と強く思うのは、205GTIとFTOのGPバージョンRと190E-2.3なんですが、どれももうロクに売り物が出ていない。時代の流れを感じます。

あ、あと、ラーダニーバとミューも一度買ってみたい。すぐ飽きちゃいそうだけど。



今度ふらっとサクラさん覗きに行ってみようかなぁー。

 

 

Garage sakura ガレージサクラさんが写真3件を追加しました。

1985 1986 カレラ❗️
ポルシェシンクロ 軽いボディ(1230)でも しっかり剛性感
3、2インジェクション ピン数の少ないロム 当時からのおすすめ
この年式❗️
乗ったら ハマりますよ〜

もっと見る
コメント(0)
スピニングガレージ/アクセス・地図 お問い合わせ 中古車販売に関するお問い合わせ パーツ販売に関するお問い合わせ
?
PAGE TOP