メンテナンス・サービス
HOME > メンテナンスメニュー > エアコン修理

エアコン修理

当店では、エアコン修理はフロンガスを使わず、「COLD12」という新冷媒を使用しています。

HC系の冷媒なので他の代替フロン類と比べても環境負荷が少なく、回収の必要もないスグレモノです。

新冷媒というと不安にお感じになるかたもいらっしゃるかもしれませんが、当店はCOLD12で数百台の修理実績がありますのでご安心下さい。
作業内容と大まかな参考価格

■ エアコンガスCOLD12 一本¥1404
■ エアコンオイル 一本¥1296
■ ガスチャージ工賃 ¥540
■ エアコン基本診断工賃(漏れ・詰まり・圧力等検査、その他一式) ¥1080~2160
■ 配管Oリング等の軽微な修理 総額の予算で¥20000くらい
■ エキスパンションバルブ等の交換の場合 ¥40000~50000くらい
■ コンプレッサーやコンデンサ、エバポレーター等の大物交換の場合 ¥100000~¥150000くらい
■ エアコンシステム丸ごとリフレッシュで全部新品にすると ¥450000~¥550000くらい
■ 配線トラブル等電気的な修理は、作業時間に応じてご相談させて下さい。

あくまでも参考ですので、個別の車の状態や部品価格の変動により多少金額は上下することがあります。

エアコン修理につきましては、設備の関係上事前のご予約をお願い致します。
ご予約をいただけていれば、エキスパンションバルブやコンプレッサー程度の作業までは、日帰りで行うことも可能です。(混み具合によってはできないこともあります)

エアコン丸ごとリフレッシュにつきましては、1~3ヶ月ほどの納期をいただいています。今のところ全ての部品が出てきますが、大抵どの車種でも、エアコン等のあってもなくても車が動く装備から部品の供給がストップしますので、今後10年、20年と乗り続けたい方には、部品があるうちに一度ごっそり新品にしてしまうのは、とても有効だと思います。

また、当店でのCOLD12を使った修理実績は、発売元の方も認めてくださっていて、他で修理を断られてしまった、というR12仕様のエアコンの車両の修理が紹介されて入庫したりもしています。

当店はゴルフ2専門店ですが、「一台でも多くの名車を後世に残す」というコンセプトから見れば他の旧車も同じです。できる限りのお手伝いはさせていただきたいと思っていますので、他車種のR-12エアコン修理のご相談もお気軽にどうぞ!

ゆくゆくは、単一車種でのCOLD12の、ダントツの施工実績を活かして、「旧車のエアコン修理ならスピニングガレージ」と、言っていただけるまでになれたら良いな、と思っております。

雑誌「CARBOY」2010年8月号で紹介されました

スピニングガレージ/アクセス・地図 お問い合わせ 中古車販売に関するお問い合わせ パーツ販売に関するお問い合わせ
?
PAGE TOP